みみ子とぽにょの美味しい楽しい親子ごはん

子供と一緒に楽しくごはん」をテーマに親子で一緒に食べるお揃いごはんを発信しています。

北レシピ
『 レシピ掲載頂いてます 』

mamari
『 子育て情報サイトママリにて掲載いただきました 』

Platinum reporters
『 ESSEプラチナレポーターズさせて頂いてます 』

おはようございます* ご訪問ありがとうございます 少しの間前のブログと内容のかぶることもあるかと思いますがご了承ください(*´・x・`)ゞ))) 離乳食を始めたての頃はとにかく何でもかんでもドロドロが基本です。 けれどそのドロドロって結構いいことがたくさんあります。 ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
少しの間前のブログと内容のかぶることもあるかと思いますがご了承ください(*´・x・`)ゞ)))



離乳食を始めたての頃はとにかく何でもかんでもドロドロが基本です。
けれどそのドロドロって結構いいことがたくさんあります。
私にとって初期のドロドロは嫌い克服の絶好のチャンスでした。
なぜなら・・・
嫌いなものを混ぜ込めるから!!

けれど食材そのものの味を大切に、しっかりと食べて欲しいもん!!
って方もちょっとだけ先を読んでいただけると嬉しいです。

私ももちろんそうです。
食材ひとつひとつの味をしっかり知ってほしい。
誤魔化すなんて嫌!!!

そんな気持ちでいたので離乳食を始めた頃はプイっとされては頭を悩ませていました。
けれど赤ちゃんて言葉を喋れないんです。
ということはその「プイ」が「嫌!嫌い!!」という意味とは限りません。
今まで口にしたことのない味、予想にもしてなかった味でビックリしちゃっただけかも。
それなら食べ慣れている味に混ぜ込んで慣らしてあげましょう♡

うまい具合食べてくれたら何段階かに分けてしれーっと「プイ」した食材を増やして
ごまかすために入れた食材を減らしちゃおう。
そうしたらそのうち食べてくれるようになるんじゃないかな?

ということで実践した結果食べてくれるようになった食材が「トマト、キャベツ、ほうれん草」でした。
これらは全てこれからご紹介するポタージュレシピに混ぜ込んで作り徐々に割合を変えて
最終的には初めプイっとした野菜のみでも食べてくれるようになりました。

さて前置きが長くなりましたが、やっと本題のレシピです。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

初期からのお野菜ポタージュ(今回はじゃがいも)

be94aae0.jpg


【材料】
野菜(今回はじゃがい) 150g程度
玉ねぎ 1/4個
水 50cc
調乳したミルク(牛乳or豆乳でも) 150cc程度

【作り方】
1.野菜と玉ねぎは適当な大きさに切り火が通りやすくする
2.鍋に野菜と玉ねぎ分量の水をいれ火が通るまで煮込む
3.野菜に火が通ったら調乳ミルクを加えてブレンダーにかけて完成

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ぽにょの場合トマトがNGだったのですが白桃と混ぜ合わせることで克服してくれました。
そのときは玉ねぎなしです。
初日
白桃:トマト=9:1(ほぼ白桃)
2回目
白桃:トマト=7:3
3回目
白桃:トマト=5:5

というように調子を見ながら加減していき最終的にトマトのみでも食べてくれるようになりました。
それ以来、今に至るまでトマトは比較的食べてくれます。
ただしトマトの品種や酸味によってはダメ。

とにかく気長に微調整することになりますが、このように少しずつ味に慣らしてあげるというのも
ひとつの方法です

なんだかんだ、まだまだ食べたり食べなかったり、断固拒否だったり
おチビなりにいろいろあるようなのでこちらも負けじとあの手この手を考えています(笑)

よろしければポッチお願いします (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

こんばんは* ご訪問ありがとうございます 少しの間前のブログと内容のかぶることもあるかと思いますがご了承ください(*´・x・`)ゞ))) 離乳食を始めてから今まで形は違えど苦戦していることはやっぱり「好き嫌い」です。 きっと同じことで頭を悩ませているママさんが多いこ ... 続きを読む
こんばんは*

ご訪問ありがとうございます
少しの間前のブログと内容のかぶることもあるかと思いますがご了承ください(*´・x・`)ゞ)))

離乳食を始めてから今まで形は違えど苦戦していることはやっぱり「好き嫌い」です。
きっと同じことで頭を悩ませているママさんが多いことと思います。

ぽにょも例外ではなく最初のうちこそされるがままでおとなしく「あーん」しては食べてくれていましたが
離乳食を始めて1ヶ月も経つと「イヤイヤ」をするようになりました。
前日はなんの問題もなく食べてくれたのに突然「イヤイヤ」が始まったり
食べてくれたと思いきや口から「ペローン」と取り出してポイッと投げてしまったり。


私自身、初めてそれをされた時はまだ「うん、仕方ない。また頑張ろう」と思えましたが
何度も繰り返されてしまうと「もー!!この前は食べてくれたのにどうして?」という
イライラに変わってしまうこともありました。

けれどあるとき気づいたんです。
「前日食べてくれたなら味が嫌いなわけではないのかも?」
ぽにょの場合は初期の頃から「りんご」を食べてくれないことが多くありました。
そのことを思い返すと毎回玉砕したときは「すりおろし」にしていることがほとんどでした。
もしかしてぽにょはすりおろしがいやなのかな?
と思いしっかり加熱してからすりおろしよりさらにトロトロになるように
ブレンダーを使ってみました。

すると毎回ではありませんが
食べてくれる頻度が上がった!!!

きっと「りんごの味」が嫌だったのではなくて「りんごの舌触り」が嫌だったんだ!!
なるほど、ごはんイヤイヤが即ち好き嫌いというわけではないのね。
赤ちゃんって言葉を話せない分察するのに苦労したわ

これに味をしめた私(←単純)はそれ以来、反応が悪かった食材は
加熱方法、潰し方などをいろいろ変えて再チャレンジするようになりました。
実際にはこの方法で嫌がらなくなった食材もいくつかあります。

それが正しいのか正しくないのかはわかりませんが
特定のものに対して強い拒絶反応をするようなことはありません。

もちろんお子さんによっても個人差がものすごくあると思います。
ただイヤイヤをしたからといって「あ、この子はこの食材嫌いなのね」と思ってしまうのはちょっと早いかも!!
ということです。
お子さんによって離乳食のペースも違います。
ましてや専門家でもない私が軽はずみなことは言えないのですが
もしも少し余力があるときにいつもと違う調理方法で作ってみたら
そこには赤ちゃんにとって美味しい世界が広がっているかもしれません♡

eca2cb05.jpg


私の体験談が少しでも離乳食を頑張っているママさんたちのお役に立てれば幸いです

離乳食情報検索はこちら (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

こんにちは* 今日は綺麗な秋晴れでお出かけ日和ですね♡ ということで重い腰をあげてやっと買出しに行く気になりました!!←あくまでも予定 子供が生まれるまでは「小腹がすいたらちょっとおやつ。場合によっては我慢」というのが おやつに対する概念でした。 けれど子供 ... 続きを読む
こんにちは*
今日は綺麗な秋晴れでお出かけ日和ですね♡
ということで重い腰をあげてやっと買出しに行く気になりました!!←あくまでも予定

子供が生まれるまでは「小腹がすいたらちょっとおやつ。場合によっては我慢」というのが
おやつに対する概念でした。
けれど子供が生まれ、離乳食が始まり、母乳から食事がメインになりおやつの大切さが分かりました。

ということで3回食になりぽにょの食欲が増してからはおやつを作り始めました。
いくら大食いとは言っても所詮は赤ちゃん。
1度に食べられる量にも限りがあるので、次の食事の時間までの間にお腹がすいたときは
おやつtimeを設けています

最初の頃は市販の赤ちゃん用のおやつを与えていましたが、添加物が気になったり
味が結構濃かったりしたので自分で作るようになりました。

私がおやつを作るときに心がけていることがいくつかあります。

*なるべく食材の味をそのままに
*炭水化物&タンパク質重視
*旬の果物

調味料を使いたくないので、なるべく食材の味をそのままにするようにしています。
甘さを出したい場合は野菜や果物を混ぜて作るのが基本です。

赤ちゃんにとってのおやつは栄養補給。
ということで栄養価の高そうなものを作るようにしています。
あと、炭水化物だと腹持ちもいいしね(笑)

ちなみに過去に作ったおやつだと卵黄を使用して作った「かぼちゃプリン」がぽにょウケ良好でした◎
かぼちゃプリンのレシピはこちら◆◇◆◇◆◇

そして最後、旬の果物を!
やっぱり子供にも旬を味わってもらいたいという私のささやかな気持ちです。
果物なら食べやすいし、つかみ食べでも、カトラリー使用でもいけもす。

こんなことをやんわりと意識して作っているおやつ。
今日のおやつはこちら
黒豆蒸しパン

黒豆入りきなこ蒸しパン

お豆が大好きなぽにょは器用に黒豆だけほじくってつまんで出していました(笑)
ちなみに今回使用した黒豆は食の科学舎さん黒豆ドライパックを使用しています。
ドライパックなので生地に混ぜ込むだけでとっても簡単♪
子供がいると豆類のドライパックのありがたさが身にしみます

さて、日があっという間にくれるので出来るうちにおうちのこと終えてしまおう!!


育児情報はここから検索!

新米ママ ブログランキングへ
離乳食に関することはこちらで検索 (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

おはようございます* ご訪問ありがとうございます 今日は休日の方が多いのでしょうか? 我が家は主人が出張中なので普段通りぽにょと二人の日常です。 冷蔵庫の中が乏しくなてきたのでそろそろ買出しに行きたいところですが 今週に入り急に冷え込んできたので出不精に拍車 ... 続きを読む
おはようございます*
ご訪問ありがとうございます

今日は休日の方が多いのでしょうか?
我が家は主人が出張中なので普段通りぽにょと二人の日常です。
冷蔵庫の中が乏しくなてきたのでそろそろ買出しに行きたいところですが
今週に入り急に冷え込んできたので出不精に拍車が掛かっております。

さてそんな冷蔵庫スカスカ状態で作った子供ご飯。
枝豆おやき


*パン
*枝豆おやき(枝豆、ジャガイモ+玉ねぎ+豚ひき肉+ホワイトソース)
*かぼちゃのヨーグルトサラダ(かぼちゃ、レーズン、ヨーグルト)
*シャインマスカット&いちご
*カレイとカブの和風スープ(カレイ、カブ、カブの葉、人参)

パンは生協で購入している子供でも安心して食べられるものです。
そして枝豆おやき。
実はこちら前日の枝豆コロッケをリメイクして作ったものなんです。
枝豆コロッケ

コロッケの中身を予め半分ほど翌日用ど取り分けておき
そこに離乳食用のホワイトソースを少し加えて混ぜ合わせて
形成してフライパンで焼きました。
片栗粉なしで行けるかな?と思いましたがやはりかなりグズグズになってしまったので
大さじ1くらい入れればよかったです。

ちなみに離乳食用ホワイトソースのレシピはこちら◇◆◇◆◇◆

生協で毎回「グリーンボックス」という旬のお野菜の詰め合わせを購入しているのですが
そちらに今回、今季初のカブが入っていました。

ということでさっそくこちらを使用してスープにしました。
スープ


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

<カレイとカブの和風スープ>

【材料】
水 500cc
だしパック 1つ
調理酒 大さじ1
カレイ 1切れ
カブ 1つ
カブの葉 適量
醤油 大さじ1(子供用 小さじ1、大人用小さじ2)
塩 適量

【作り方】
1.出汁パックを水の状態から入れ、鍋を火にかけ沸騰して2分くらいでパックを取り出す
2.そこにカレイをいれ調理酒を加えアクが出てきたら取り除き、アクが出なくなったところにカブを加える
3.カブに火が通ったらカブの葉を加え1分ほど煮込む
4.子供用の醤油小さじ1と塩1つまみを加え取り分ける
5.残りの醤油小さじ2を加え、塩で味を整えれば大人用の完成
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
スープ類は子供用との取り分けがしやすいので取り分け調理が苦手な方にもオススメです。
カレイの代わりにタラでも美味しいです♡

私はもともとがずぼらなのでできれば楽をしたいという根性で
離乳食中期ころから冷凍の野菜類を使い始めました。

使用する冷凍野菜は主に生協のパルシステムで購入しています。
中でも使用頻度が高いものはこちら。
ミックスベジタブル

玉ねぎ、人参、トウモロコシのミックスベジタブル!!
国産なので安心です。

ミックスベジタブルというと普通は人参、トウモロコシ、グリーンピースの組み合わせが多いですが
こちらは玉ねぎがはいっているのでお世話になりっぱなしです。

初期や中期になりたてのお子様にはちょっと使えませんが
中期以降の離乳食でカミカミに慣れてきたお子様の離乳食作りには本当にオススメの食材です。

初期は基本ペースト状なのでブレンダーにおまかせができましたが
中期以降は中途半端な大きさにしなければいけなくてそれがとても面倒でした。
そんなズボラな私の救世主ともいえる存在だったこのミックスベジタブル。
未だにコロッケの具材やスープの具材、卵焼きに混ぜたりと大活躍してくれます。
ちなみに今日もこれを使う予定です(笑)

程よく手抜きをすることで「子供のご飯をしっかり作る」という義務感から少し解放された気がします。
気楽に作ることが出来ると不思議と子供がプイっとしたり弄んだ挙句ポイっとしたりしても
以前よりもイライラしなくなりました。
ものすごく手をかけて作るとついつい「せっかく頑張って作ったのに」という
恩着せがましさが生まれてしまっていたのかもしれません。

今日もゆるーくがんばります♡
アイディア満載のレシピ検索はこちらから♡
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村よろしければポッチお願いします (*´∀`*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村プレママさんや母乳育児中のママさんのサポート情報はこちらをCHECK!
にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ
にほんブログ村

こんばんは* あっという間に日が暮れるのも早くなりいよいよ秋が深まってきましたね。 やっぱり食欲の秋ということで・・・毎日毎日頭の中で秋の食材を使ったもので ぽにょも食べられるものばかり考えています(笑) ぽにょが昨晩から少し風邪気味だったので念のためお夕飯 ... 続きを読む
こんばんは*

あっという間に日が暮れるのも早くなりいよいよ秋が深まってきましたね。
やっぱり食欲の秋ということで・・・毎日毎日頭の中で秋の食材を使ったもので
ぽにょも食べられるものばかり考えています(笑)
ぽにょが昨晩から少し風邪気味だったので念のためお夕飯はお雑炊にしました。
とはいえ少し咳き込むくらいでお熱も37.6℃と微妙なライン。
先日、市の12ヶ月健診に行ってきたのですが
そこで風邪をもらってきた可能性もありそうです。

涼しくなってきても寝相は相変わらずで掛け布団をけってしまうので、対策を考え中・・・

あれこれ対策をしても外に行けば菌はあるし、無菌にすることなんて無理なので
風邪をひいてしまったら「免疫をGET!!」という心持ちでね

と先輩ママでもあり助産師の親戚のお姉さんにアドバイスを受けているのですが
実際に発熱とかしたら自責の念は払拭できないかもしれません。

そんな中でのぽにょ風邪疑惑。
とりあえず発熱はないのでお腹に優しそうなお雑炊を作ってみたわけですが。。。
まぁ食べる食べる!
一人で軽く200gは食べてしまいまだ食べそうな気はしましたが
遊びスイッチONになったのでそこそこで切り上げました。
遊びスイッチが入るとベビーチェアにじっと座ってくれないし
カトラリーをブンブン振り回すので周囲に被害が・・・

ということで様子を見ながらですが遊びスイッチが入ったときは
食事を切り上げることにしています。

結局朝にはすっかり熱も36℃代に戻り、いつもどおり6時に起床したぽにょ。
念のため朝もお雑炊にしましたが相変わらず200gを軽く食べ干し
風邪の「か」の字もないような感じでした。

少し前に作った親子ごはん。
オープンサンドをスレートに盛り付けました。
スレートごはん

*オープンサンド(娘:キウイ、メロン、いちご+クリームチーズ 私:玉子、ベーコン)
*鱈とたっぷり野菜の塩味スープ(鱈、白菜、玉ねぎ+塩麹)

オープンサンドはクリームチーズを塗りぽにょ用にフルーツ、私は冷蔵庫内のリメイク!
野菜たっぷりスープの味付けは塩麹で。
野菜と塩麹の甘味でほっこり優しいお味になりました。

私がスープ類を子供用に作る方法は主に2つ。

1.大人の味付けの半分の調味料で味付けてからとりわけ、後から大人用に調味料を追加する
2.味つけを終えたあとに子供分だけとり、お湯を足して薄める

醤油味など塩分が強い調味料を使うときは主に1の方法をつかます。
塩麹などでそこまで塩分がきつくない場合は2の方法のことが多いです。
お醤油系は具材にもしっかり味が染み込みやすいので
濃い味が染み込まないように1の方法にしているけど、素人考えなので確証はありません(´ε`;)

結局風邪ではなかったようですが、季節的にも気をつけなければいけないので
風邪予防ができるごはんを心がけよう!
もちろん手洗いうがいも忘れないように。
最近ぽにょの手洗いを始めたけど、うがいはまだできないので
手洗いだけでもしっかりとさせてあげようと思います。

アイディア満載のレシピ検索はこちらから♡
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村よろしければポッチお願いします (*´∀`*)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村プレママさんや母乳育児中のママさんのサポート情報はこちらをCHECK!
にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ
にほんブログ村

こんにちは* こちらのブログにお引越しして初めての記事になります。 もともと機械音痴なこともあり使い慣れるまで少し時間がかかるかと思いますが。。。 できる限り見やすく記事を書いていくように頑張りますのでよろしくお願いします♡ <自己紹介> みみ子 新米ママ 娘 ... 続きを読む
こんにちは*

こちらのブログにお引越しして初めての記事になります。
もともと機械音痴なこともあり使い慣れるまで少し時間がかかるかと思いますが。。。
できる限り見やすく記事を書いていくように頑張りますのでよろしくお願いします♡

<自己紹介>
みみ子
新米ママ
娘ぽにょは9月末に1歳になりました。
主人は月の半分が出張のため普段はほとんどぽにょと二人の生活です。
妊娠を機に退職したため現在は専業主婦。
(住んでいる地域の保育事情があまりよろしくない上に主人不在なことが多いのでフルタイムで働くのは現実的に難しい・・・)
まだ卒乳をしていないので子供にはもちろん、母乳にも優しいごはんを心がけています。
こんなライフスタイルのなか、家事をしながらその片手間でぽにょと遊び離乳食に追われる日々でしたが、
そばを離れられない離乳食の時間こそ子供と水入らずでコミュニケーションをとれる絶好の時間だということに気づき
「離乳食時間=子供との大切なコミュニケーション」という気持ちで子供ごはんを作るようになりました。
離乳食も食事なのだから見た目も大切に、子供が喜ぶように作りたいという気持ちから盛りつけも大切にするようになり
離乳食が進んだ今は親子でお揃いの「親子ごはん」を作り始めました。

食事の時間を親子の大切なコミュニケーションの時間にすればメリットもたくさん♡
真似っこ大好きな赤ちゃんはママの真似をして一緒に食べる楽しさを覚える時間に早変わりです。

そんな持論の元、マイペースにごはん日記をご紹介できたらいいなと思っています。
たまにはおうちごはん記事もあるよ('▽'*)ニパッ♪



さてさっそく子供ごはんのご紹介です。
ここで娘ぽにょの離乳食進捗をご紹介します。

<ぽにょ>
2015.9.26生まれ
成長曲線下側のおチビさん
歯が生えるのが遅くいまだ4本(うち完全に生えているのは下の前歯1本)
食欲は旺盛でよく食べる(主食だけで100gくらい)
最近遊び食べ、食べムラが酷く頭を悩ませながらの離乳食作り
アレルギーは今のところなし(甲殻類、ナッツ、そばは未使用)
つかみ食べはもちろん、最近は自分でカトラリーを使いたがる素振りを見せる



こんな感じのぽにょですが、相変わらず遊び食べがひどい!!
自分なりにあれこれ工夫はしていてもなかなか注意力散漫で食事が先に進まずに中途半端に終了しておやつに頼ることも多発しています。
ここは今後の大きな課題ではありますが、まずは今できることを・・・ということで自分なりに工夫をしている毎日です。

さて本題の子供ごはん。
パンケーキ

*パンケーキ(小麦粉+ベーキングパウダー+卵+牛乳+砂糖)
*サツマイモのりんご煮(サツマイモ、りんご、砂糖、レモン汁)
*枝豆コロッケ(枝豆、ジャガイモ、豚ひき肉、玉ねぎ、バター、小麦粉、卵、パン粉)
*秋シチュー(サツマイモ、しめじ、人参、玉ねぎ、子供用コンソメ、牛乳、バター、小麦粉)
 秋シチューのレシピはこちら♡
*いちごヨーグルト(いちご、ヨーグルト)

パンケーキは小麦粉にベーキングパウダーを加えて作りました。
枝豆コロッケはトースターで焼いた揚げないコロッケ。
母乳育児中のママやダイエットメニューとしてもオススメです♡
りんご嫌いなぽにょに大好きなサツマイモに紛れ込ませてりんごを出しました。
・・・がりんごだけペローンと出して見事に撃沈。
すりおろしはかろうじて食べてくれるので食感が嫌なようですが。。。
旬のフルーツなので食べてもらいたいのが本音です。

こんな感じで今後もマイペースに公開予定です。
今後共よろしくお願いします♡

アイディア料理情報はこちらで検索できます*
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ランキング参加中です♡
よろしければポッチっとお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます♡ この度Amebaブログよりlivedoorブログに引っ越してきましたみみ子と申します* 9月末に1歳になった食いしん坊な娘ぽにょの「ごはん日記」を綴っていこうと思っています。 時間があるときは親子でお揃いのごはんを作ったり、ぽにょの嫌いなも ... 続きを読む
ご訪問ありがとうございます♡

この度Amebaブログよりlivedoorブログに引っ越してきましたみみ子と申します*

9月末に1歳になった食いしん坊な娘ぽにょの「ごはん日記」を綴っていこうと思っています。
時間があるときは親子でお揃いのごはんを作ったり、ぽにょの嫌いなものを克服すべくおやつに紛れ込ませてみたりと日々挑戦の毎日です(笑)

まだまだ離乳食の娘ですが、お揃いで食べられるものは意外とたくさんあります。
子供のご飯を作るようになりわかったことは「薄味でも出汁と食材本来の旨みで充分おいしい料理になる」ということです。
食材本来の美味しさを大切にして、親子で一緒に美味しく・楽しいごはんを作ることを目標にしています。
毎日の食事の時間は大切なコミュニケーションの時間。
その大切な時間を一緒のご飯で楽しめば美味しさも楽しさも2倍のはず♡
そんな気持ちで忙しい中でも手軽に、気軽に楽しめる親子ご飯をご紹介できればと思います。

拙い内容ではございますが気軽に楽しくお読みいただければ嬉しいです。

eca2cb05.jpg


みみ子