みみ子とぽにょの美味しい楽しい親子ごはん

子供と一緒に楽しくごはん」をテーマに親子で一緒に食べるお揃いごはんを発信しています。

カテゴリ:こどもごはん > 離乳食の悩み

こんばんは* ご訪問ありがとうございます *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** クリックいただけると励みになります (*´∀`*)にほんブログ村 離乳・幼児食 ブログランキングへ *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**. ... 続きを読む
こんばんは*

ご訪問ありがとうございます
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
クリックいただけると励みになります (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村


離乳・幼児食 ブログランキングへ
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
今日も酷暑の一日でした。
そんな今日は保育園だったので
ぽにょごはんはお休みでしたが
少し前のごはんのご紹介がまだだったので
そちらをご紹介です♪

♡苦手克服に!アメとムチごはん♡
24ほのごはん

*しらすと梅の俵おにぎり
*ひじき入りつみれ
*ミニトマト
*アスパラとトウモロコシのソテー
*マンゴーヨーグルト
*巨峰
*白桃チーズピック
*玉ねぎの中華スープ


メインのひじき入りつみれは冷凍のストックです。
24つみれ

アスパラとトウモロコシのソテーは
ソテーとは言うものの茹でただけで味付けなし。

最近白桃に塩対応な娘。
食感が嫌いなのか口に入れると
ベロンと出したり、手に取ってポイっと投げたり。。。
単品でダメなら、好きなものを食べるためには
桃を食べなければいけないように
誘導してはどうかしら???
と言ことで大好きなチーズの下に白桃を刺し
チーズを食べるためには桃をクリアしなければ
いけない状況にしてみました。
24桃

けれど、これ大きな賭けで
ピックから白桃を手で外してポイっとする可能性もあるし
口に入れても出す可能性もあったりで
どうなるかな??とドキドキしながら眺めていました。

するとチーズと接していた部分をペロっとなめて
「ん?チーズの味するじゃん」
と確認する様に眺めてから
白桃も食べてくれました!!!

やった。
今回運が良かった可能性も大きいのですが
とりあえず一歩前進です。

時間も少し好きなものと合わせてあげて
どんな感じか要経過観察です。

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

こんばんは* ご訪問ありがとうございます *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** クリックいただけると励みになります♪にほんブログ村 離乳・幼児食 ブログランキングへ *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.: ... 続きを読む
こんばんは*

ご訪問ありがとうございます
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
クリックいただけると励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村


離乳・幼児食 ブログランキングへ
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
今日はなんだか娘のお昼寝の寝つきが悪く
諦めてお散歩に行こうとしたら
自宅を出た直後にベビーカーでお昼寝。
このまま引き返すのもなんだか微妙・・・
ということで駅ビルをフラフラ見ながらスタバへ~
と思い席に着いた瞬間お目覚め。。。
14スタバ

おやつタイムのはずが娘大興奮でした。
スタッフさんがカップにくまさんを描いてくれて
それが気になって仕方ない様子。
「にゃんにゃんいたー」と指さしてました。
(にゃんにゃんじゃないけど・・・笑)

最近友人の何人かがお子さんの離乳食スタート
といことでありがたいことに何かと質問をされる機会がありました。
専門家ではないので恐縮ながらも
自分自身の数少ない経験の中から出来る限り答えるようにしています。
(あくまでも経験談として)
自分でも離乳食期をいろいろと振り返るいい機会になりました。
(友人たちに感謝♡)
ということで私が離乳食期(1歳まで)に「やったこと・やらなかったこと」
をざっくりとまとめてみました。

【意識してやったこと】
・とにかく褒める

⇒食べたら褒める、完食出来たら褒める、嫌いなものを口に入れてくれたら褒める
などなど基本的には何か一つでもできたらべた褒めに


・好き嫌いに関係なく様々な食材にチャレンジ
⇒アレルギーや禁止食材に気を付けつつ
食材の幅を広げるように努力しました。
次第に味覚もどんどん変わるので1か月前に食べなかったものを
思い出したかのように出したら案外食べることもあり。
(我が家の場合は【トマト】


・疲れたときは思い切って休むor手を抜く
⇒離乳食を始めたころは「ごはんをあげなければ」
という義務感になりがちでした。
そんな中で食べない、遊ぶ、汚されるとなってしまうと
心に余裕もなくなるのは当たり前。
ということで、ため息しか出ないくらいに疲れているときは
思い切って「お休み」にしていました。
食事でイライラしてしまいそれが子供に伝われば
子供も食事の場を楽しむことができません。

そうなるよりはお休みをして、次の日からまた頑張ろう
と気持ちを切り替えることにしました。


【やらないように気を付けたこと】
・食べないからと言っておもちゃや動画でごまかす

⇒しっかりと食事に気持ちが向いてくれないとついついおもちゃや
動画で注意を引いてそれに夢中になっている間にあげるということを
やりたくなります。
けれどそれは絶対にしませんでした。
「食事の場でも遊べる」ということが定着して欲しくなかったので
どんなに暴れようとも、遊び食べをしようとも
ダイニングにおもちゃは持ち込ませませんでした。
(今でもダイニングは食事の場でベビーゲートで仕切りをして
おもちゃの類は持ち込まないようにしています)


・1歳までは遊んでも叱らない
⇒手で触り、目でも見て、五感をフル活用して
「食べ物」を学ぶ時期です。
この時期は本人の気持ちを優先に見守る形をとりました。
ただし1歳過ぎからは15分と時間を決めて叱るようにしました。
(食事中に立ち上がるのは別問題なので叱ってました)


離乳食が始まり、いろいろ調べていく中で
食事というものに対してどんな意識を持ってい欲しいかで
お子さんとの向き合い方も変わるかと思います。
けれど、力が入りすぎるとママ自身が疲れてしまい
それがお子さんにも伝わります。
8ビビンバ


頑張りっぱなしで疲れてしまったときはベビーフードに頼ったり
既存の物を混ぜ込んでみたり上手に手抜きをすることが大切だと思います。
なにごとも「上手に手抜きをする」ことで楽しく継続することができますよね♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

おはようございます* ご訪問ありがとうございます *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** お時間のある方はこちらをクリックいただけると嬉しいです♡ にほんブログ村 離乳・幼児食 ブログランキングへ *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**. ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
お時間のある方はこちらをクリックいただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村


離乳・幼児食 ブログランキングへ
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
今日から3月で春ですね♡
桜が待ち遠しくなります。

離乳食を始めて1年が経ち離乳食から幼児食へステップアップしましたが
使用している調味料類はとくに変更はありません。
今回は離乳食を作るときに愛用している調味料をご紹介。

使っている基本の調味料はこちらです。
28調味料

*調理酒
*みりん
*砂糖(てん菜糖)
*粉チーズ
*昆布
*和風だし(カツオ、昆布、煮干し等のミックス)
*コンソメだし

調理酒とみりんは風味付けにも結構使います。
みりんは砂糖を使わなくても甘みが出るのでよく使います。
(アルコールをしっかり飛ばしてください)
よくスーパーにある「みりん風調味料」は
水あめや添加物をふんだんに使用しているので避けています。

みりん風調味料を使用するよりは砂糖を使った方が子供には安心です。


砂糖は今はてん菜糖ですが、ストックがなくなり次第キビ糖に変える予定です。
キビ糖はサトウキビ由来のお砂糖なのでハチミツ同様「ボツリヌス菌」の心配があり
離乳食期は控えていました。

昆布と和風だしは料理によって使い分けますが
昆布は炊き込みご飯の時に使用する確率が高めです。
離乳食にも使える炊き込みご飯のレシピはこちらでご紹介しています♪
Cpicon ほくほく美味しい♡土鍋でさつまいもご飯 by mimiko2770

ダシの選び方のポイントはこちら♡
「離乳食用食材の選び方」

便利なのが粉チーズです。
潰したジャガイモに混ぜればマヨネーズ不使用のポテトサラダになります。
また玉子に混ぜて中期はスクランブルエッグ、後期以降はオムレツなど
様々な食材に活用できます。

しかし離乳食にはできれば調味料はあまり使いたくありません。
けれど子供は本能的に甘みのあるものが好き。
そこで私は「甘い食材を砂糖代わりにする」方法を多用していました。
甘みのある食材は結構多いのですが中でも私が活用していたのが「りんご」です。
りんごは物を選ばずにいろいろな物と相性が良くて使いやすかったです。

摩り下ろして小松菜やほうれん草に混ぜれば葉物野菜のエグみをカバーしてくれます。
またトマトなど酸味のある食材に混ぜれば酸味を和らげてくれます。
そしてもう一つおすすめなのが「野菜スープ+りんご&玉ねぎのすりおろし」で作る
野菜ソースです。

野菜スープと摩り下ろしたりんご、玉ねぎを鍋で一煮立ちさせて
それをお肉や魚のソースにしてあげるとおいしいんです。

玉ねぎがお肉や魚をふっくら柔らかくしてくれる上に
臭みも消してくれます。


こうやって自然な甘みをうまく利用して
出来る限り砂糖は使わずに過ごしました。
この他にも上手に活用すれば離乳食がぐっと風味豊かに
おいしくなる調味料がいくつかあるので
また後日改めてご紹介させてください♡

Facebook始めました♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

こんにちは* *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** ポチっといただけると嬉しいです♡にほんブログ村 *.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** 主人が今日、明日と社外イベントということでまたして ... 続きを読む
こんにちは*

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
ポチっといただけると嬉しいです♡
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
主人が今日、明日と社外イベントということでまたしてもお弁当はお休み。
木曜日には振替休日予定なので今月のお弁当は金曜日のみとなりそうです(笑)

離乳食をはじめると本当に疑問、悩みだらけですが
離乳食のステップアップ方法もまた悩みの一つだと思います。

そこで我が家で実践したステップアップ方法をご紹介します。
ステップアップ方法が気になるママさんの参考になればうれしいです♪
*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**
離乳食初期から中期へのステップアップ】
1.子供のモグモグスキルを観察する
⇒初期と中期のざっくりとした違いは「食べ物の大きさ」です。
ステップアップに欠かせない咀嚼を子供がしているかどうかを
じっくりと観察することが必要です。
見極めポイントは以下
・口がモグモグ動いてる
・バナナなどのやわらかい食材を荒くつぶして意図的に塊をっても嫌がらない
ここで塊に抵抗を見せる場合はステップアップは見送りで構わないと思います。

2.子供の食べやすい大きさ・柔らかさを探す
⇒いよいよ具体的なステップアップに入ります。
まずは子供の好きな食材からチャレンジ!!
・トロトロの中にあえて塊を混ぜてみる
・細かく切ったものをとろみのあるものに混ぜてみる
・魚などを出す場合は少し粗めにほぐす
同じ大きさでも調理方法、切り方によって食感が大きく変わります。
子供は敏感にそれを感じ取るので子供が好きな切り方を模索することになります。
我が家の場合の例詳細はコチラ♪
切り方で変わる子供の反応♡


3.ベビーフードを試食して研究
⇒ベビーフードを試食してみると食感の他にも味の濃さ
入っているものなど勉強になることがたくさん
あります。
我が家はベビーフード嫌いでこちらが根負けしたので
逆に「ベビーフードの何が嫌なのか」を気にしながら離乳食を作るようになりました。

ベビーフードもメーカーによってさまざまな特徴があるので
お子さんの好きなメーカーさんを見つけ
その味に似せることもとてもいいことだと思います。

気にしたいポイント
・離乳食の味付け
・食材の大きさ
・子供の反応
・使用食材
・とろみ加減
・舌触り

以上のことを実践することでステップアップのベースが完成します。
その中でまだトロトロが好きなようならトロトロメインの中に
小さめの塊を混ぜて少しずつ比率や塊の大きさを変えるという
かなり地道な作戦を実施しました。

移行期間は娘の場合は約1か月を要しました。
完全に中期に移行するまでは塊にも食感にも舌触りにも戸惑い
イヤイヤも勃発しました
が、
1か月の間で好きな食べ物から調整したことで歯がなくても無事に中期に移行できました。
(娘の初めての歯が生えたのは9か月で後期になってからです)
18アイコン

お子様のペースに合わせて好きなものでマイペースに進めてみてくださいね

Facebook始めました♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ

こんにちは* ご訪問ありがとうございます 間もなくぽにょの離乳食が始まり1年が経過します。 区役所の方の指導に納得できず自己流で始めた離乳食。 あれから1年が経つなんて本当に早いなと驚きです。 ただいま絶賛離乳食ストライキ中の娘ですが こうやって食べてくれない時 ... 続きを読む
こんにちは*

ご訪問ありがとうございます
間もなくぽにょの離乳食が始まり1年が経過します。
区役所の方の指導に納得できず自己流で始めた離乳食。
あれから1年が経つなんて本当に早いなと驚きです。
ただいま絶賛離乳食ストライキ中の娘ですが
こうやって食べてくれない時期は今までももちろんありました。


食べてくれない日もあれば、食べてくれる日もあり
その都度一喜一憂してきた1年。

ママさんたちが離乳食の進み具合で悩みを抱えるのは
それだけ真剣に子供と向き合っている証拠です。
だからこそ悩むし、検索魔になるし、一喜一憂するんだと思います。
特に初期の頃は手探り状態なので悩みが尽きなかったことを覚えています。

離乳食の時間がうまく取れない、つかめない。
離乳食ってどれくらい食べてくれれば安心なの?

などなど悩み始めてたらキリがありませんでした。
正直なところ正解なんてなくて
子供が「食べること」を楽しんでくれていれば
それで十分なんだと思います。


娘は比較的早い時期から食べ物に興味を示すようになりました。
だからと言って離乳食が悩みなくスムーズに進んできたわけではありません。

前の日に食べてくれたものを食べてくれない
以前より食べる量が減った
ベビーフード断固拒否
大好きだったはずのものを急に食べなくなった
真面目に食べてくれない
食べている最中に立ち上げる
食べ物で遊ぶ
気に入らないとポイポイ投げる
癇癪を起す


などなど時期によって悩みも変化してきました。
体重も成長曲線ギリギリ(このままだと外れると健診で脅された)だったので
食べてくれないと焦り、イライラもしました。

その都度それなりに悩み、時に心が折れそうになったり
授乳があった時期は授乳でごまかしたり
トコロドコロでさぼってみたり
自分なりの手抜きがわかるまでが本当に大変でした。

けれど1年間離乳食を続けられたのは
食べてくれなかったものを食べてくれたときの達成感と
娘の食事中の笑顔、食べ物を指さしてパチパチしてくれる姿
体重の増加、同じように離乳食で悩んでいる友人との会話のおかげです。

今も離乳食ストライキ中ですが悩みを1つクリアするごとに強くなるのか
「まぁイヤイヤしたところでお腹がすけば食べるでしょう」と思えるようになりました。

それでもストライキされると精神的なダメージはあるものです。
けれど1年間悩みと真剣に向き合ったおかげで
いい意味で「開き直る」ことができるようになりました。

離乳食のことで悩み心が折れそうなときは
それだけ真剣に向き合っている自分をいたわり
子供が「今できないこと」よりも「できるようになったこと」を
挙げてみることにしています。

(前にできていたのにできなくなったとしても「一度でもできるようになった」と考える)
まさに一進一退の離乳食ですがそうやって続けることができました。
4ほのおせち


そろそろ離乳食ではなく幼児食と呼び名が変わる時期に
メンタル面での離乳食記録を振り返ってみました。

Facebook始めました♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪






おはようございます* ご訪問ありがとうございます 今日は木曜日ということで明日が終われば週末ですね。 しかも明日は節分です。 太巻きが作れない私は恵方巻を作ることができるのでしょうか・・・ 少し前に購入した離乳食用の2種類のだしを比べてみました。 (以下は私の ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
今日は木曜日ということで明日が終われば週末ですね。
しかも明日は節分です。
太巻きが作れない私は恵方巻を作ることができるのでしょうか・・・

少し前に購入した離乳食用の2種類のだしを比べてみました。
(以下は私の所感になり感じ方には個人差があります)

離乳食用の愛用だしパック詳細はコチラ♪
離食用だしパック♡


さそっく2社の「野菜だし」比べです。
今回は「離乳食利用」を意識してどちらも500ccのお湯で煮だしました。
(どちらもおすすめは400ccで煮だすらしいのであえて薄めにしてみました)

まずは「茅乃舎」から♪
1茅乃舎野菜だし

お出汁の色は薄い黄色です。
減塩タイプなだけあってお味は薄め。
けれど離乳食用にはピッタリです。
いろんなお野菜の旨みがバランスよく混ざりあっている感じ。

お次は「久福世商店」です♪
1久世福商店だし

意外や意外で色は茅乃舎よりも薄め。

しかし味は濃い目。
減塩ではないので仕方ないですね。
通常の水量より100cc多くしたのですがそれでもしっかりしたお味でした。
またニンニクっぽい味が茅乃舎に比べて強く感じました。
こちらは大人用に使うことにします。

ちなみにだしパックの色も比べてみました。
1だしパック

左が茅乃舎で右が久福世商店です。
見た目もかなり違うのですが、中のダシも茅乃舎は粉末なのに対し
久福世商店のほうはチップに近い感じでした。

今後離乳食用の洋風ダシは茅乃舎をメインに使い
久世福商店は袋を破り和え物などに少量使うといった活用をしてみようと思います。

今まであまり出汁の食べ比べをしたことがなかったのですが
こうやって比べてみると違いが結構あり面白かったです。

だしパック=だしをとることのみに使うのではなく
和え物やご飯に混ぜたりすることでバリエーションも広がりそうな予感です♡
野菜だしやコンソメデビューで悩まれているママさんの参考になれば幸いです

Facebook始めました♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
ママたちの愛情たっぷりの離乳食メニューはこちらでご覧いただけます♡

離乳・幼児食 ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

おはようございます* ご訪問ありがとうございます 今日は寒くなるそうですね。 昨日娘が保湿剤をいたずらして8割ほど残っていた容器を空っぽにしてしまい リビングと体中が保湿剤まみれになりました。 髪の毛にまでべったりとついてしまい、シャンプーしてもしっかりととれ ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
今日は寒くなるそうですね。
昨日娘が保湿剤をいたずらして8割ほど残っていた容器を空っぽにしてしまい
リビングと体中が保湿剤まみれになりました。
髪の毛にまでべったりとついてしまい、シャンプーしてもしっかりととれず
なんだかぺたついています・・・
ワックスの加減がわからずつけすぎてしまった中学生みたい。。。
保湿剤はなくなってしまったのでまたもらいに行かなければいけません
今まで保湿剤のふたは開けることができずにいたので
完全に油断しました。
昨日までできなかったことができるようになる成長にびっくりです。
これからは蓋つきの物はすべて手の届かないところにしまうようにします

離乳食を始めるときにとっても気になるのが食材選びの基準だと思います。
私もいまだに頭を悩ませているところです。
そんな中でも、自分なりに選ぶポイントが少し固まってきたので
ご紹介しようと思います♪

♡離乳食食材を選ぶ時のポイント♡
15

・国産の食材
やはり「食の安全の観点」から考えると国産がベストです。
有機野菜でなくても国産というだけで農薬量は海外産とは大きく違います。
海外産ですと輸出に時間もかかるので品質を維持するための農薬は不可欠。
また外国産は遺伝子組み換え食材もあるのでその点からも国産野菜が安心といえます。


・旬の食材を選ぶ
ハウス栽培の技術が進歩した現代では季節を問わずに
様々な野菜が市場に出回り、本来の「旬」がいつかわかりづらい野菜すらもあります。
けれど、野菜には必ず「旬」が存在します。
野菜の旬とは野菜が一番おいしい時期です。
ハウス栽培であろうともそれは変わらず、栄養素も変わってくると聞きました。
もちろん栄養摂取の観点でレギュラー使用の野菜はありますが
無理のない範囲で「旬の食材」を意識する食事作りを心がけています。


・加工品は原材料と添加物を意識する
後期以降になると少しづつ加工品も使うママが増えてくると思います。
私も後期をめどに加工品の使用を始めました。
よく使う加工品としてはチーズ類、はんぺん、豆腐、納豆があり
それらを購入するときは必ず成分表示を見るようにしています。
何を確認しているかというと「原材料の産地」「遺伝子組み換えの有無」
「添加物の含有率」
です。
豆腐や納豆などは原材料の大豆が国産のものを選んでいます。
チーズはセルロースや増粘剤などの含まれないもの
またはんぺんの場合はできる限り添加物の少ないものを選びます。
添加物は含有量の多い順にラベルに表記されているのでその辺も確認すると安心です。


・「無添加」表記のダシも成分表示を確認
「無添加」を売りにしているダシを最近ではよくに目にしますがその中でも
私が気にしているのが「ダシに含まれているダシ以外の物です。
具体的に言えば「食塩、酵母エキス類、デンプン加工物」です。
31添加物

ほぼ味付けをしない初期に食塩の入っているダシは使わないほうがいいと思い
初期の頃から成分表示は確認しました。

離乳食用のダシとしてママさんからの支持率の高い茅乃舎ですが
こちらアゴ入りの和風だしにも食塩は入っています。
なのでこれで取ったダシを上げると言ことは初期の赤ちゃんには
すでに味付けをしている状態。
後期であれば問題ないのでしょうが初期は味付けをしないのが基本なので
自分で味見をした時点で茅乃屋は後期近くまで使わずに過ごしました。


今愛用しているダシの表記はこんな感じ。
31だし

全て乾燥させた素材のみで添加物はもちろん余計な味付けもありません。
こちらのダシは本当に使いやすく、味噌汁にもそのほかの煮物にも安心して使えます。
【送料無料】【食塩未使用】和風だし♪1000円ポッキリ無添加・国産天然だしパック特選10g×25袋
【送料無料】【食塩未使用】和風だし♪1000円ポッキリ無添加・国産天然だしパック特選10g×25袋
食塩などで味を調整してあるおダシは大人がいただくとおいしいし、メリットもたくさんあります。
けれどそれが赤ちゃん向けかどうかで言うとまた別問題です。
なのでこれらのダシ調味料は後期以降のスープなどに
これのみで煮だして使用する程度にしています。


何でもかんでも気にしていると離乳食つくりが苦痛になる上に
お財布にも厳しい食生活になてしまいます。
なので自分の中で「これだけは守る」というポイントをしっかりと見つけ
それを守ることで子供にも安心して食事を出すことがでました。
何かとストレスも多い離乳食つくりを少しでも楽しくするために自分なりの
拘りポイントを見つけるのも大切なことだと思いました。

Facebook始めました♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

こんにちは* ご訪問ありがとうございます 今日はお天気もよくてとても過ごしやすいですね。 金曜日にはまた寒くなるとのことで・・・寒さの本番は2月??のような気がしますが 2/4には立春なんですよね。 暦って難しい。 離乳食の初期後半から少しづつ挽肉に挑戦 ... 続きを読む
こんにちは*

ご訪問ありがとうございます
今日はお天気もよくてとても過ごしやすいですね。
金曜日にはまた寒くなるとのことで・・・寒さの本番は2月??のような気がしますが
2/4には立春なんですよね。
暦って難しい。

離乳食の初期後半から少しづつ挽肉に挑戦するママさんが増えてくると思います。
挽肉は細かくなっているので扱いやすく、そぼろやハンバーグなど離乳食にとっては
とても万能な食材の一つですよね。

けれど案外嫌いなお子様も多いと思います。
ぽにょも初めの頃は挽肉が苦手で、口から「べー」っと出しては
プイッとそっぽを向くことが多発していました。
(今はハンバーグが大好きで見ると大喜びです)
そこで私が実践した挽肉の調理方法&アレンジ方法をかいつまんでご紹介します♪
挽肉で躓いているママさんのお役に立てればうれしいです

まず私が考える挽肉イヤイヤの主な理由は2つです。
・ポソポソとした食感
・肉臭さ


まずは一つ目の食感。
挽肉ならではポソポソとした食感が苦手なお子さんは多いと思います。
赤ちゃんって口の中で物がばらける感覚が苦手だそうです。
(区の離乳食教室の講師の先生談より)
なので口に挽肉が入るとびっくりしてしまうようです。

初期の頃のタンパク質の1回の摂取量は5g程度です。
その量全てを挽肉で摂取しようとすると初期の赤ちゃんには難易度が高いので
私はほかのタンパク質と組み合わせるようにしました。
特に便利だったのはホワイトソースに混ぜること。
ホワイトソースは牛乳はもちろん、豆乳でも作ることができます。
また調乳したミルクでも作ることができるの時期に合わせてアレンジが可能な
万能レシピでした。
いまだに重宝している離乳食ホワイトソースのレシピはコチラ♪⇒Cpicon 離乳食初期から♡万能ホワイトソース by mimiko2770

ホワイトソースはとろみもあるのでポソポソとした食感をカバーしてくれます。
また野菜も入れれば離乳食シチューの完成です♪
ご飯に混ぜればリゾットにもなります。
10da164d.jpg

フリージングもできるのでとても便利。


その他トマトソースに入れるのもおすすめです。
Cpicon 離乳食中期から♡万能ミートソース by mimiko2770
こちらもフリージングできるのでお手軽に1品が用意できます。
水で伸ばせばミネストローネ、ご飯を混ぜればトマトリゾット。
お野菜も同時に摂取できるので便利です。

また後期になりハンバーグが食べられるようになった時の対策として
作るときにとにかくしっかりと生地を練るということが大切です。
大人用のハンバーグもそうですがしっかりと練って生地が白っぽく
ふんわりとするくらい練り上げます。

そこに牛乳や水に浸したパン粉を加えるとさらにふんわりと仕上げることができます。
お豆腐よりもパン粉のほうがふんわりと仕上がる気がします。
90af03d1.jpg

次に肉の臭いの対策方法です。
肉特有の臭みがあるのは仕方なのですが、赤ちゃんはとても敏感なので
この臭いにも反応しやすいようです。
そこで私が試した方法は「出汁で湯がく」「湯がくお湯に調理酒を加える」「少量の塩を加で湯がく」
の3つです。
調理酒と少量の塩は中期以降に試しました。
この中でぽにょが一番食べてくれたのは「調理酒」でした。
しっかりとアルコールを飛ばすことでアルコールの心配はクリアできます。
また風味づけにもなるので出汁と同じくらい重宝している調味料の一つです。
分量的には水200ccに対して小さじ1くらいの調理酒を加えました。
水を煮立たせ、沸騰してからひき肉と調理酒を加えて湯がきます。
こうすることで臭みの原因になる脂が落ちるので臭みも減らすことができます。


この工程を加えるだけで挽肉も食べやすくなるので、そぼろなどにするときに
この方法で湯がいてからとろみをつけるだけでもだいぶ食べやすくなるようで
カブの挽肉あんかけなどは毎回調理酒で湯がいてからとろみをつけていました。
(ゆで汁は臭みがあるので捨てるか自分のスープに利用)

こんな感じの工夫でひき肉を食べてくれるようになったぽにょは
現在お肉が大好きです。
好きなものが増えればそれだけ子供の世界も広がるのでママとしては嬉しいことですよね♪
私の経験をもとにしたお肉克服方法になりますが、参考になれば幸いです

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪


おはようございます* ご訪問ありがとうございます 今日からセンター入試ですね。 受験生の皆さん頑張ってください。 私がセンター試験を受けてから10年以上が過ぎたなんて本当に早すぎます。 ゆとり世代真っ只中だった私には今のセンター試験は解けないんだろうな(笑 ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
今日からセンター入試ですね。
受験生の皆さん頑張ってください。
私がセンター試験を受けてから10年以上が過ぎたなんて本当に早すぎます。
ゆとり世代真っ只中だった私には今のセンター試験は解けないんだろうな(笑)

さて先日の離乳食スケジュールの記事でちょっとだけご紹介した「嫌いなもの克服方法」のお話です。
赤ちゃんって本当に繊細で私たち大人が気が付かないようなことにも
敏感に反応するものです。

本題の前に少し気にして欲しいことがあります。
それは、ちょっと食べないからといって「嫌い」と決めつけてしまわずに、まずは食感が嫌いなのか
味が嫌いなのか、舌触りが嫌いなのかそこらへんも模索してみてほしい
と言うことです。

今回の話はあれこれ試してもどうも味がNGな様子だった時のお話です。

まずは嫌いなものと相性がよさそうな組み合わせを考えます。
組み合わせるものは好きなものであればスムーズです。

ぽにょの場合はトマトが苦手だったので、こちらを例に話をしていこうと思います。
ぽにょのトマト嫌いはどうも「酸味」が原因だったようです。
「酸味」が原因と思った理由は、そのほかの食べ物でも「酸味」のあるものを嫌っていたからです。

そこで、ぽにょの好きな白桃とトマトを混ぜてみました。
最初は白桃の割合多めで。

【嫌いなもの克服スケジュール】
初日 トマト:白桃=1:9
2日目 トマト:白桃=2:8
3日目 トマト:白桃=3:7
4日目 トマト:白桃=5:5
6日目 トマト:白桃=3:7
7日目 トマト:白桃=1:9

こうやって白桃メインから初めて少しずつ分量を変えていきトマトの味に慣れさせていきました。
この作戦中に作ったおやつがコチラ。
Cpicon 離乳食中期から♡白桃のミルクムース by mimiko2770
30504d01.jpg


また初期のお子さんにはポタージュが便利です。
詳しくはコチラ⇒「嫌いなもの克服」はポタージュが便利♪
Cpicon 初期離乳食♡ジャガイモの豆乳ポタージュ by mimiko2770

好き嫌いを克服することはとても大変で根気が必要ですが好きなものと組み合わせることで
少しはスムーズに進むかもしれません♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪

おはようございます* ご訪問ありがとうございます まもなく年が明けて半月が過ぎようとしているなんて早すぎます。 やると決めたことはなるべく早めに着手しないと どんどんやれずに終わってしまいそう。 気を引き締めなければ。 離乳食を始めると時期によってさまざまな ... 続きを読む
おはようございます*

ご訪問ありがとうございます
まもなく年が明けて半月が過ぎようとしているなんて早すぎます。
やると決めたことはなるべく早めに着手しないと
どんどんやれずに終わってしまいそう。
気を引き締めなければ。

離乳食を始めると時期によってさまざまな悩みが出てきます。
子供によって違うと思いますが、我が家の場合という感じで
今までの悩みと原因と思われるものを月齢を追ってあげてみようと思います。

【生後5か月】離乳食開始!!
・魚を食べない(ポソポソする食感が嫌いらしい)
⇒出汁で煮ても、つぶし方を変えてもNGだったのでいったんお休み
・りんごイヤイヤ(おそらく酸味が嫌)
⇒バナナなど甘みの強いものとMIXで克服

【生後6か月】
・葉物野菜イヤイヤ(えぐみ?)
⇒長めに茹で、水さらしの時間も長めに
⇒ミルクなどと一緒にポタージュにする
・鶏肉イヤイヤ(食感?)
⇒歯もまだ生えていなかったのでお休み
・ベビーフード拒否(味?)
⇒何度か試すも食べてくれないのであきらめた

【生後7か月】2回食開始!!
・食べムラ、昨日食べた物を急に食べなくなる(気分?)
⇒根気強くあげ続けた
・納豆嫌い勃発(不明)
⇒ある日突然勃発。その後何度か試すもののダメであきらめた
・トマトいやいや(酸味)
⇒桃と混ぜてあげてみた
⇒リンゴはNG。
⇒トマトソースを作りトマトリゾットなどにして味に慣れさせた

【生後8か月】掴み食べ開始!!
・遊び食べ(食べ物をつかむのが楽しそう)
⇒しばらく様子を見て食べないようなら強制終了
・食べムラ
⇒なるべく1日の中で違う食材を出すように心がけた
・モグモグが下手ですぐ出しちゃう(歯がないためうまく噛めない)
⇒野菜の切り方を工夫して歯茎でも食べやすい形状にした。野菜の切り方の工夫はこちら♡

【生後9か月】
・遊び食べ継続(だんだん酷くなる)
⇒遊ばせる時間を決めて(15分)それ以上遊ぶようなら強制終了
・器をひっくり返す
⇒全力で阻止
・食べムラ
⇒イヤイヤ勃発の時はご飯を一緒に食べてみる
⇒つられて食べてくれることもある

前半は食材の味や食感が気に召さずプイッとすることが多かったです。
生後7か月を過ぎたあたりから味に飽きることも多くなり
食べ物の種類を増やす必要に迫られたためこの時期に食べられるものが一気に増えました。
お休みしていたお魚もこのころには食べてくれるようになり
タンパク質の種類も増えました。

けれど遊び食べが始まったのもこの時期。
今まで舌と目で味わっていた食べ物を
触覚で味わう楽しみも増えました。
真新しいものが楽しいようで遊ぶ遊ぶ。
投げ飛ばした離乳食が思いがけないほど飛んでいてびっくり。

遊び食べも成長の証で、肌で触れて食べ物を感じている証拠。
けれどこちらはヤキモキ。
遊び食べの延長で一日の食事量のムラが出てしまうようになったのもこの時期です。
もとから身体が小さめなこともありとても悩んでいたこの時期。
区の支援センターの職員さんから
「1週間スパンで見てあげれば大丈夫よ。食べることに慣れてきたんだもん。
それで十分」

と励まされたことが本当に救いでした。

こんな感じで2回食まではなんとか進むことができました。
後編に続く・・・♪

離乳食情報を探すならこちらをクリック (*´∀`*)
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村
育児情報はこちらで検索!

新米ママ ブログランキングへ
アイディア満載のお料理情報はこちらをCHECK♡

レシピブログに参加中♪